剃毛はグローバルスタンダード

つるっつるを目指して…

    つるつる男子が来る?!

    【つるつる男子】という言葉が聞かれるようになりました。男の人でムダ毛(わき毛&胸毛)を処理している人のことを【つるつる男子】と呼びます。その反対が【ボーボー男子】ではなく【もじゃもじゃ男子】とそのまんまですが反対語としてあります。胸毛=ギャランドゥとして、日本では親しまれていましたし、まだまだ【つるつる男子】が主流にはなっていませんが、これから先は【つるつる男子】が主流になるのでしょうか~?!

    欧米では【わき毛&アンダーヘアーは不潔】という認識があるので、男性でもアンダーヘアを処理しているのがごくごく一般的のようです。なんでも欧米人は毛深いので臭いがこもってしまうので臭いを防ぐためにも、わき毛&アンダーヘアはなし。という考え方のようです。確かに男性の体操選手をみても、すね毛もわき毛もツルツルですよね~ なんでもマンチェスターユナイテッドの香川真司選手に、ニュルンベルグの清武 弘嗣選手は、アンダーヘアーはつるつるです。なんでもシャワー室でチームの選手から「アンダーヘアーが汚いから処理しろ」と言われたとコメントしていました。大きなお世話だっとも思いますが、外国人のアンダーヘアーやわき毛に関しての捉え方が日本人とは違うなぁ~と思います。

    外国人スナップとかでイタオヤ(イタリアおやじ)の写真では、無精ひげにみえるようなヒゲ顔がよくありますがあれは【セクシー】だからありなんだとか。無精ひげに見えながらも、実は整えているらしいです。そして私たちがギャランドゥと呼ぶ胸毛【セクシー】だからアリなんですって。奥さんが欧米人で旦那さんが日本人のカップルの場合は、日本人の旦那さんもわき毛&アンダーヘアーも処理している人が多いようですよ。

    すね毛はどうなってるんだ?!と思ってLEONを読んだら、イタオヤはハーフパンツなどを履いていましたがハーフパンツから出ている脚はもじゃもじゃでした。体操選手は別として、【わき毛&アンダーヘアー】はツルツルが欧米での主流のようですね。LEONを見ると、もじゃもじゃ脚でしたがサッカー選手はすね毛もないな・・とも思うので、すね毛も脱毛してるのかもしれないです。

    そしてさすがだなぁ~と思うのが、フランス版での2010年1月号のELLEではアンダーヘアーのデザインなどの特集も組まれているんですね~ そこではツルツルはなく、逆三角形やベールのような柔らかい感じのヘアーもあったりと、ちょっとしたアート風のアンダーヘアーだったりとアンダーヘアーもいろいろあります。ごく普通のファッションページのように雑誌が造られているのですが、アンダーヘアーのデザインの紹介。さすがです。【フレンチ脱毛】というのは、「中央の毛を細く残す」ということをフレンチ脱毛と呼んでいるので、フランスでは全部ツルツルにするのではなく少しデザインして残るというのがごくごく一般的のようです。そしてこのデザインのアンダーヘアーはアメリカ人に多く見られるデザインです。

    日本人の女性はお手頃価格でフラッシュ脱毛ができるということもあって、わき毛やビキニラインの処理をしている人がとっても多いのですが、欧米人はワックス脱毛主流です。欧米人と仁尾人(アジア人)とは、とにかく生まれ持っているメラニンの量がまったく違うので、黒い色素がたっぷりの日本人には、ごくわずかなレーザー光でも脱毛効果は十分に期待できますが、メラニン色素が薄い欧米人にはあまり効果が表れにくいからです。効果を高めるためにレーザーを強くすると、当然ながらお肌へのダメージは大きくなってしまいます。あまり歓迎されないのも納得ですね。

    日本人は当たり前ですがアジアの中のひとつの国です。ご近所のアジア諸国はどうなっているんでしょう~?!

    中国は上海。中国では一番経済的にもファッション的にも中国では一番「おしゃれ」で中国人が豊かさを求めて中国人の中でも憧れる街でもある上海ですが、上海の女性にアンケート取った結果がありました。

    そこでは、なんと42%がわき毛の処理なし!!おいおいなんじゃそれ?ですが、事実です。しかも66%がわき毛の処理すら考えたことなし。と回答しているんですね~中国ではわき毛生えてても「無問題(モーマンタイ)」「没問題(メイウェンティー)」ってことなんですね。中国でもごく一部の人は脱毛しているようです。それはお金持ちです。分かりやすいですが、中国の一部の富裕層は脱毛処理をしているようです。中国ではムダ毛なしが、メルセデスベンツと同じようにステータスなんでしょうね。

    美容整形の国、韓国はどうなっているのでしょう~ 一般人でもホテルや銀行とか接客業に就きたいならば整形して綺麗なお顔になっていないと、どんなに好成績でも不採用になるというお国柄。採用試験が始まる前には、お顔をいじって当たり前というお国柄ですが、意外にも脱毛はしていない。というのが主流なんですね~ なんでも元々産毛が薄い人が韓国では多いので、気にならないんでしょう。韓国の女優さんでも綺麗なお顔なのに、腕から産毛がありますし気にならないんでしょうね~ 日本人は顔の産毛も剃りますし、女性のわき毛はNGだとばかりにしっかり脱毛をしていますが、韓国は「美肌キープのために産毛はそのまま」という考えがあります。確かに顔の産毛を剃ると、カミソリで肌にダメージを与えてしまいますし、産毛は紫外線からお肌を守ってくれたり乾燥を防いでくれるという大事な役目があります。韓国では整形だけではなく美肌にも意識が高いので、そんなに気にならない産毛は剃る必要なし!という考えなのでしょう。ただし、韓国人もわき毛の脱毛はしているようです。おまけに韓国は日本より安いのであります。金額は日本の半額なので日本よりももっとワキの脱毛処理済みの人が多いでしょうね。

    台湾ではどうなっているのでしょう~ 台湾は昔は糸を使ってムダ毛の処理をしていました。その歴史は隋の時代というので、1500年ぐらい前?になりますよね。すっごい歴史が古いですよね!台湾は昔からそんな糸での脱毛方法もあったぐらいなので、美意識が高い国民性でもありあすが、日本人と比べて産毛が薄いということもあってわき毛に関しては非常に寛大な国でわき毛を処理していない人も多いようですが、台湾のエステ広告で脱毛もたくさん出ているのでこれからわき毛処理済みの人もどんどん増えてくるのではないでしょうか?!

    隋の時代に始まった糸での産毛処理ですが、さらに進化しています。もみあげや生え際、そして小鼻にもこの糸での脱毛処理ができますし、眉毛を整えられるまでの技になっています。糸での脱毛は女性に対してだけではなく、男性の濃いヒゲ処理にも使われているそうですよ。糸をそこまでアレンジしてしまうのが、中国人の技とも言えるでしょうね!

    そして、この糸での脱毛方法はスレッディングと呼ばれて今とっても流行ってきています。ニューヨークやLAのサロンでもメニューの1つとして人気があるんです。蝶式糸除毛と中国語では書きますが、アメリカでは糸除毛(Threading)です。Threadingで検索するとたくさん出てきます。この糸での脱毛の効果は、痛みが少なく美容効果が高いとして人気があります。そして糸で脱毛することで、毛穴の汚れと表皮の角質もとってくれるということもあって人気が出てきました。そして仕上がりがナチュラルということも人気の理由の一つです。2010年に行なわれた上海万博の台湾館でも紹介されたそうですよ。これから日本でも人気が出てくるかもしれないですね?!

    アジアの国は、欧米に比べて脱毛に関しては遅れている国ですがそうではない国もあります!それはインド。意外な気もしますがインドは脱毛意識がアジアの中で一番高い国と言ってもいいぐらいです。インドはヒンドゥ教ですが、男性も女性もアンダーヘアーはすべて脱毛。ツルツルです。毛深くて胸毛モジャモジャ。腕もモジャモジャでもヒンドゥ教徒ならばアンダーヘアーはツルツルにしています。フィリップスがインドでボディシェーバーを発売していますが、それが大ヒット商品になる国です。日常的にも脱毛していることの表していますね。インドは顔を脱毛するのは、隋の時代から伝来した糸での脱毛。ワキや背中などのボディはワックス脱毛で一気に脱毛しちゃっているようです。私たちが美容院で髪の毛を切るのと同じ意識でインドではサロンで脱毛するのが生活の一部に組み入れられているんです。でもシーク教徒は髪の毛も髭もまったく脱毛なし。当然アンダーヘアーもそのままです。なんでもシーク教徒は体毛はすべて大事ということで脱毛どころか切ることをしないからです。ヒンドゥ教ならツルツルは絶対なので、宗教の違いでこんなにも違うんだ。と象徴的でもありますね。

    ヒンドゥはツルツル。ではイスラム教徒の文化圏ではどうなっているのでしょう?!もともとイスラム文化圏では、肌を見せる事すらタブーになっているのでどんなすね毛なの?!とみるとこは出来ませんが、ツルツルのようです。それにはコーランに「口髭を整える」「わき毛を抜く」「爪を切る」と教えにあるので男女ともにツルツルと考えて間違えないですね。日本人の一般的な宗教観とイスラム教徒の宗教観は全く違うので、男女ともにツルツルで間違いないでしょう。宗教の教えでツルツルなので、これはお年寄りだろうと若い人であろうと関係なしのツルツルですね。

    外国事情を見てみると、アンダーヘアーも整えるなり、なにかしらの手入れをしなくてはいけないのでは?!といえる時代になったのではないでしょうか!日本ではわき毛はムダ毛として処理するのが当たり前になりましたが、例えば外国のスパやジムなどで水着などに着替えるために更衣室へ行ったとしましょう。そこにはインド系の人やアメリカ人も着替えていました。さて着替えよう!と自分の裸を見られたときに、アンダーヘアーをそのままにしていると、まず間違いなく冷ややかな視線を浴びせらえると考えた方がいいです。【アンダーヘアー手入れなし=不潔】 このように思っているので、たとえ毎日お風呂に入って清潔にしているにもかかわらず、アンダーヘアーがそのままというだけで、不潔よばわりされてしまいます。ヒンドゥ教徒にイスラム教徒も宗教の理由でアンダーヘアーを手入れしているので、日本には今まで無かった文化かもしれませんがこれからは積極的にアンダーヘアーをしていく時代ともいえますね。

    そして嬉しい?ことに、香川選手を始めとしたサッカー選手が自分が手入れしていることをテレビで公言したことです。中田選手やキングカズも海外でプレーしていましたが、そんなことは喋っていませんでしたよね。

    中田ヒデもキングカも、ファッションにもとても敏感な人ですよね。中田ヒデなんて、飛行機帰国ファッションが話題にもなっていました。ヴィトンの新作をひっさげて帰国したら、日本でも一気にばぁ~と広まりましよね?!あれだけ影響力がある人なんだから、アンダーヘアー情報についても海外事情をオープンに話してくれても良かったのに!と勝手に思いますが、香川選手を始めとしてアンダーヘアーを手入れしていることをオープンにしてくれたことは大歓迎するべきことで、もっともっと称賛されてもいいのでは?!と思います。

    日本人(特に男性)がアンダーヘアーがないと、「おまえなんだよっ」と偏見の眼差しを受けてしまうかもしれません。しかし、海外でプレーする選手たちが公言したことで【世界ではアンダーヘアーは手入れしているのが常識】ということをみんなに教えてくれたことで、私たちもなるほど~と思えるのではないでしょうか?!そういえば、野球選手も公言していませんね。アメリカへ渡って大リーグで大活躍しているプレーヤーもたくさんいるので、是非オープンにアンダーヘアー情報をどんどん語ってほしいですね。サッカー選手と同じように野球選手も試合の後はシャワーなりロッカー室で着替えているでしょうしね!

    ヒンドゥ教徒もツルツルですし、イスラム教もツルツルです。宗教で脱毛が決められているというのは、すごいです。仏教徒が多い日本では、仏様の教えでは脱毛することという教えはありません。ちなみにイスラム教はキリスト教の次に世界で2番目に多くの信者がいます。その人数は約16億人とも言われているので16億人の信者がイスラム教を忠実に守っていると考えると、いかにツルツル人口が多いかということがお分かりいただけるのではないでしょうか?!そして、日本にいるイスラム教徒の数は日本全国で約7万人と言われています。

    なぜ外国人は手入れするのか?!

    古くから西洋社会では、禁欲主義的な思想(宗教)の影響もあって、アンダーヘアーや性器の表現が抑制される傾向が古くからありました。古代ギリシアに造られたアリストパネスの喜劇『女の平和』では、浴場での女性同士の会話として、話相手のアンダーヘアーが綺麗に脱毛されている事に言及する場面があります。そして、イタリアルネサンスを代表する芸術ミケランジェロの彫刻・ダビデ像(1504年)では、若い男性のアンダーヘアーが表現されています。

    女性の裸体を描いた絵画や彫刻は古代から数多く存在していますが、はっきりとアンダーヘアーが描かれる様になったのは、19世紀後半のギュスターヴ・クールベ『世界の根源』(1866年)や20世紀の前半に活躍したベルギーのポール・デルヴォーの絵画辺りからアンダーヘアーが確認できます。

    西洋では、女性のアンダーヘアーが表現されるのが遅くなった理由には、古代ギリシャ以来、美しい女性はアンダーヘアーを含めて体毛を抜いておくのが身だしなみとされていた事が大きな要因だと考えられます。

    先程も述べましたがイスラム教の『コーラン』では、アンダーヘアーを剃ることを義務づけしています。その理由として、衛生的に非常に不潔の象徴とされているからです。アンダーヘアーがあることで、オーラルセックス時の時に、口に毛が入ることで好ましくないと考えられている他にも、蒸れなどの痒みの原因としても不潔の対象となっています。このことから、西洋・イスラム圏では陰毛を剃ることについて、セックスパートナーへの配慮と自分自身への配慮のために手入れすると考えらえています。

    アンダーヘアーにまつわる話

    中国の伝説で、唐の時代の美女と言われる楊貴妃は陰毛が足に達するくらい非常に長いと言われている伝説があります。日本では三大美女の1人とされていますが、そんなに長い陰毛はちょっとというか、かなりのマユツバでもありますが・・

    ちなみにアンダーヘアーの長さですが、男子の平均では4~5cm、女子で平均3~4cmといわれています。ちなみに18cmというとても長いアンダーへーアーも存在していて、博物館に保存されているとも伝えられています。

    そして、アンダーヘアーならぬ【陰毛占い】もあるそうです。どうやって占うか?!といつと、陰毛の生え際の形によって性格や健康状態などが判るとい言われていて陰毛が濃くてかつ広範囲に生えている人は、「情が深い」という占われるそうです。

    そて日本にも言い伝えがあって、召集された兵士が妻や恋人の陰毛をお守りとして戦地へ持参したという話もあります。またプロの麻雀師が一大勝負に行くときに自分の愛人の陰毛を「運気が向上する」とお守りとして持参したという話があります。そしてこれにならって、陰毛が受験や賭け事や勝負事でのお守りになるという説もときたま聞かれます。

    とても科学的な根拠があるということではありません。これは古い時代からある性器崇拝の名残りからきた話ですね~。

    剃毛はグローバルスタンダード
    TOPページ ヌーディスト文化 ヌードでの活動と抗議運動 その1 ヌードでの活動と抗議運動 その2 ヌードでの活動と抗議運動 その3
    コーラン 聖書とコーランの関係 その1 聖書とコーランの関係 その2 コーランの翻訳と研究 その1 コーランの翻訳と研究 その2